スペースを有効活用するリフォームについて

リフォームのプランニングのコツ

購入した家の収納が少ない、物が増えて収納しきれなくなってしまった、などなど、収納に関するお悩みは多いですよね。工夫次第で、狭い家でも収納場所を増やすことができますので、いくつかご紹介します。


廊下に壁面収納を造作

天井までの高さを活用できる壁面収納は、収納容量が多くてオススメです。ただし廊下の幅があまり無い場合は、高さがあり、圧迫感が出てしまうので、棚の色を白にしたり、明かりを多くつけたりと、工夫した方がいいかもしれません。扉は、廊下の幅を気にせず済むので引き戸タイプがオススメです。

床下収納を検討!

床下収納なら、床面積を増やさずに収納スペースを確保できます。キッチンに設置するイメージがありますが、玄関付近の廊下に設置することで、靴の収納にも便利なのでオススメです。

間取り変更で、ウォークインクローゼット!

ウォークインクローゼットなら、扇風機やキャリーバッグ、スキー板などの大きな荷物も収納しやすいです。人が歩くスペースを確保する必要があるため、収納スペースとして使えないデッドスペースが出来ますが、その分、収納しているものを出し入れするのは楽になります。

ファミリーロッカーで便利に美しく

リビングの近くに、細かく仕切ったファミリーロッカーを設けるのもオススメです。個々の持ち物を管理する収納エリアとして、オープン棚と扉付きの棚と、両方を用意すると美しく収納できます。

ベンチ収納でスペースを有効活用!

ウォール一面にベンチを作れば、ベンチ下にたっぷり収納できるだけではなく、ホームパーティーの時にも活用できます。


他にも可動間仕切り収納や隙間収納など、アイデアは色々あります。お悩みや、ご予算に合わせて選んでいけたら良いですね。グローセでは、リフォームに関する無料相談を実施していますので、お気軽にご連絡くださいね!




大阪 リフォーム お見積り


お問合せは下記へどうぞ。

TEL: 06-6392-0663
FAX: 06-6392-0666
MAIL: spd83b79@space.ocn.ne.jp
もしくはこちらのメールフォームからお願いします。


Copyright(c) 2016 大阪 リフォーム おすすめ・人気のリフォーム屋さん グローセ All Rights Reserved.