よくあるご質問

お客様からお寄せいただいたご質問の中から多かったものをまとめました。
お知りになりたい事項がない場合は、お電話・お問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせください。

qリフォームとリノベーションの違いは何ですか?
a一般的にリフォームというと建築当初と同じ性能に戻すことを指します。 それに対してリノベーションは建物の本来の性能に新たな付加価値を付けることをさします。 私たちのなかでは古くなった設備機器を新しく取替える、汚れた壁紙を張り替えることをリフォーム、マンションなどで専有部分を一度スケルトンにし、古い間取りを現在の家族構成に合わせて新たに作り直すことなどをリノベーションと呼んでいます。
※スケルトン―建物の構造部分だけ残した状態

qマンションのリフォームで間取りを変更したりも出来ますか?
aはい、可能です。専有部分であれば躯体(構造部分)に影響しない限り、その他は全て作り直すことができますのでお客様のご要望に応じて和室をなくして、LDKを広くする、収納を増やすなどの変更が可能です。

q住みながらでもリフォームしてもらえますか?
aはい、もちろん大丈夫です。ただし、リノベーション等、工事の範囲によっては一度工事期間中引っ越しをして頂くこともあります。 キッチンや浴室の取替、壁紙張替などは問題ありませんが、床工事が伴う場合は生活に大きく影響してきますので難しい場合があります。

qキッチンやバス、トイレ等メーカーは自由に選べますか?
aはい、様々なメーカーの商品を取扱いしておりますのでご自由にお選びいただけます。 Panasonic、LIXIL、TOTOなどが比較的多いです。 「どこのメーカーを選んだらよいかわからない」という方には各メーカーの特徴などについて当社の知識豊富なスタッフがお客様のご要望に合ったご提案をさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

q中古住宅を購入する前に、リフォームの相談にのっていただけますか?
aはい、大丈夫です。 ご相談はもちろんのこと事前に室内が確認できるようであればお見積させて頂くことも可能です。

q玄関・廊下の照明なども一緒に考えて頂けますか?
aはい。配置やデザイン、リフォームの時にしかできない建築家照明等もちろんご提案させていただきます。

q相談に費用はかかりますか?
aお見積、プランニングは無料でおこなっておりますのでご安心くださいませ。

q請求額が見積額より多くなることはありますか?
a特にお客様から変更の指示がなければ見積金額内で収まることがほとんどですが、解体時に予期せぬ問題が発生した場合、別途頂く場合があります。 解体時の問題については築年数が経過している建物や過去に何度もリフォームをされていて解体してみないと現状が把握できない場合などを指します。 また工事中に仕様変更などがあった場合は追加となります。

q相談の際に準備するものはありますか?
aもし、図面があればご用意頂くと助かります。 又、自分のイメージしている空間やデザインの写真のようなものがあれば、お客様の感性や感覚がいっそう解りやすいです。

q仕上がりの品質に満足できない時は?
a工事完了後、品質についてご満足頂けないようでしたら、気になる点をお気軽にご相談ください。リフォームですので現場の状況によってそれぞれ仕上がりに差が出ることがありますが、「壁紙がもう少しきれいにならないか」など、些細な点でも気になる点があれば対応させて頂きます。

qアフターフォローはどのようになっていますか?
a万が一施工に不備があった場合はもちろんのこと、リフォーム後に問題が発生した場合は御連絡頂ければ早急に対応させて頂きます。



大阪 リフォーム お見積り
Copyright(c) 2016 大阪 リフォーム おすすめ・人気のリフォーム屋さん グローセ All Rights Reserved.